あみあみ隊&だめニャンS

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ不要

0

我が家はテレビ番組を全く見ないという変わった家庭です。

テレビなテレビゲーム専用。緊急時用。
地上波に変わって、チャンネルがかわった戸惑いは全くなし。

時々、主婦友達の話についていけないことはありますが、私がテレビと無縁の生活を送っていることを知っているので、みんな優しく丁寧に説明してくれます。

私が一人暮らしだった頃、家にテレビを置いていなかったんです。パソコンとネット環境さえあれば何不自由に感じなかったので、自然とみなくなりました。
最初は主人にびっくりされましたが、結婚して一緒に暮らしていくうちに私の影響で彼もテレビを観なくなったんです。

必要に応じて、NHKの語学番組や娘の観たいアニメ(学校の流行に遅れない為)などをパソコンで録画してもらっています。
娘は物心ついた時から、テレビはゲームの時にしかつかなかったので、執着心が全くないし、実家でテレビがついていると、なぜだか通販番組に切り替えてます。

ドラマとか、お笑いとか、情報番組に興味がないみたい。ただ通販番組の料理器具と化粧品とかは、面白いみたいなんですよね。

娘はテレビを観ないかわりに《Youtube》はかかさず観ます。人気クリエーターから、そうでなものまで、(国内海外問わず)。
つまりはみんながテレビアニメにやヒーロー・ヒロインものをみるように、Youtubeを閲覧しています。

観たいときにいつでも検索すれば見れるツールがあるから、彼女にもTVは必要がないみたい。
お友達のきいた話題は気になれば、検索するように彼女はなっていました。

彼女の専用のタブレットがあって、いつもリビングルーム使用させてます。
制限モードはかけているのですが、心配なので。

娘はノート片手にメモとりながら、Youtubeをみていたのに何をしているのかと思ったら、お菓子のビスケットの作り方をノートに書き写していたり、折り紙の折り方を検索して実際に折ったり、実況番組をみながら、同じことしてゲームで遊んでみたり、ともろに影響をうけてます。

だから、彼女自身も番組を作ってみたいという憧れがありました。特に工作・手芸は大好きなので、娘を主体の番組はいくつか作成してあげようと以前から思ってました。

でも、いきなりテーマもなしに始めるのも、単なるホームビデオになりかねない危険性を感じたので、とりあえずは、よくある商品紹介的なものから、始めてみることに。



色々なご意見もあるかとは思いますが、私は子供にはいい経験になると思います。
一つ形になると彼女の自信や達成感につながるのでは思います。人に見られて意見や感想をきけるなんて、なかなかこの年でできるものではないです。大人に成長した時に、彼女のなんらかの糧になってくれていればという親心。

手先を使うことが大好きな彼女には、将来は物づくりに関わる仕事が向いているんじゃないかな、と母親目線で思ってます。

ですので、過保護ではありませすが、温かい目で娘の番組を見守ってください。

話はがらりとかわりますが、この前買い物に行く途中で、白い鳩をみつけました。しかも場所が葬儀場の駐車場。無意味に一人で幸せな気分に浸ってました。きっと葬儀に訪れた人も、あの1羽の白い鳩に色々な想いをえがいただろうな。

ミュウにもみせてあげようと一生懸命カメラを向けたのですが、豆粒ぐらいしか撮影できなかったのですが、ラッキーなことに別の日娘と前を通ったら、またその白い鳩がいたんです。

hato2.jpg

hato.jpg

「みゅうちゃん、あの白い鳩!」「本当だ!白だ」と二人ではしゃいで、写真を撮りました。そんなことで幸せになれる母と娘です。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。