あみあみ隊&だめニャンS

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一杯のコーヒー

1

娘は2ヶ月頃前から、母の日のプレゼントを何しようかとソワソワとしていた。
ママっ子で育ち、私を喜ばせて、なんぼのものだと思っています。

娘は特別な日に限らず、私に「ママは何色が好き?何が欲しい?」と同じような質問をよくしてきます。
日々、絵を描いてみたり、アクセサリを作ってみたり、それを私にプレゼントしてくれます。

今年から、お年玉を自分で管理させたら、まず最初に私に髪飾りを買ってくれました。
「嬉しい?これ好みだった?」と確認もくどいぐらいしてきます。

ママっこの理由は簡単で、私は娘にめちゃめちゃ甘いし、そして優しいからだ。
もう二度目の出産は身体的にも年齢的にも無理だとわかっていたので、必然的に一人にかける愛情は半端ないかもしれません。

私が叱る時は、勉強とマナーが悪い時ぐらい。
その時は人が変わったように怖いらしいです。

食べ物好き嫌いも、あんまりとやかく言いません。
嫌いな物は極力細かくするし、彼女が食べやすいように好きな味付けにかえるし、本当に嫌いなものは彼女の皿には盛りません。

果たして、それでいいのかは私にはわかりません。
育児のプロでもないですし、子供と一緒で遊びだすと何でも夢中になって遊んでしまう大人気ない大人なので。

大きくなれば、離れていくものなんだから、今のかわいい時期を満喫するのもいいんじゃないかな、という単純な子育てしています。

そんな理由で、娘は「ママが母の日に何が欲しいの?」ときかれたので、
ならばと、私は「お店で挽きたてのコーヒーが飲みたい」とリクエストしました。

私はブラックコーヒーを水のよう飲むくらいのコーヒー好き。
普段はインスタントコーヒーを飲みますが、たまには贅沢なコーヒーが一杯のみたくなるものです。

娘は500円玉を小銭いれに大切にいれて、娘おごりの喫茶店に行ったのですが、、、、
結局、お昼時だったので、カレーやらパンケーキやらに娘が目移りしてしまい、高い外食になってしまいました。

Ch6IsmAUgAAEZDL.jpg

「コーヒー代はミュウが払うよ」とお財布でアピールしてました。
仕方ない。娘が喜ぶなら、食べさえてあげてしまう、バカ親です。(普段はけち臭くて、外食は特別な時ぐらいですが)


スポンサーサイト

-1 Comments

くろ★るぅ says...""
ウチもママっこのはずですが、母の日なんて何もありませんでした。
やはりそこは男女の違いでしょうか?奥様が羨ましいですww
ミュウちゃん、可愛いですね^^
今回は特別な時ですから、後悔なさいませんよう・・・^^
ちなみにわたしもこーたんの嫌いなものはお皿に乗せません。
どうせ食べないから(笑)
主人に見られると怒られますが(^^;)
2016.05.14 11:22 | URL | #4B33lOYw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。