あみあみ隊&だめニャンS

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮き沈み

0

人間誰しも心の浮き沈みあるもの。
沈んだまま、浮上できないと、息苦しいものだ。

それは夫婦間でもよくあるもの。
主人は外でストレスにさらされると家庭内でぶちまけるタイプ。

彼も人間なんで、会社で抑制されていたものは、どこかで解放しなければすっきりしない。それがゲームで発散できていれば、妻の私に飛び火することは多々ある。

料理の味付け、ご飯の炊き方、お風呂のタイミングなど、彼が機嫌が悪いと察した時、私に飛び火されたらたまらないので、最善の配慮をするのだが、それが裏目にでて、怒鳴られる。

それが昨晩であった。

4月というのは、私にとって厄介だ。会社のチーム編成や仕事内容でストレスを抱えやすく、私にもその影響がでてくる。メールにまで気を使わないといけない。彼の心の状態が安定するまでは、あのピリピリさから私も逃れられない。

なら、私自身といえば、心の浮き沈みはある。

「私なんてどうせさ」というような、ネガティブ思考にある。
人は愛されたかったり、優しくされたかったり、存在を認めて欲しかったりする。

私は心のどこかで、主人に認められたいという気持ちがある。
喘息もちで、働いてても体調維持が大変だったから、子供を産んだら家庭にはいってしまったけど、その時から金銭的には家計に貢献していないわけで、後ろめたい気持ちはいっぱいだ。

もしかしたら、私が家計に貢献すれば、認めてもらえるのでは、と考えているところがある。
そうすれば、カッカされずに上から口調は減るのかな、とか。

本当は彼の性格にあるのだろうと、は分かっていても、私は一抹の希望を感じている。
Youtube番組を始めてみたのも、そういうところがある。ちょっと家計に貢献したかったのだ。

まだ家計に貢献していないものの、代わりに人とのつながりをうんだ。
ただまた色々な負荷もかかってきている。

でも彼には認められないものの、楽しみに待っていただいている視聴者様はできた。
これから自分の描いたイメージを捨てずに頑張っていこうと考えています。

今日もスケッチしてみました。ブルーアビシニアンのニョロです。
なかなかゆっくり練習する暇ないですね。とほほ。

P_20160419_104842.jpg


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。